スムージーダイエットランキング@一番効果があるのは?

スムージーダイエットランキング!

 

スムージーとは

 

スムージーというのは、葉物野菜と果物をミキサーなどで処理した飲みもの。「スムージー」という言葉から、冷たいシャーベット状の飲みものを想像されるかと思いますが、通常、常温のものが飲まれます。とはいえ、野菜や果物は冷蔵庫で保存しますから、結果としては温度の低いものができますけど、それをわざわざ冷やすことはしません。

 

冷やしていませんから、お腹に優しいのも特徴です。しかも、葉物野菜を使ってつくりますから、食物繊維を摂ることもできて、これまた快便につながります(やや汚い話かもしれませんが)。

 

「スムージー」という名前の中に、何の食材の名前も含まれていないことからおわかりかもしれませんが、食材は限定されません。

 

ダイエット効果も

 

最近では、スムージーの専門店もできているようです。一見、とっつき難そう、飲み難そうというイメージがあるかもしれませんが、果物が入ることで、ほどよい甘みが加わりますから、美味しく飲むことが可能です。

 

また、葉物野菜と果物とでつくられていますから、健康増進やダイエットといった目的でスムージーが用いられることが増えています。もちろん、スムージーを暴飲することも可能ではありますけど、ダイエットを考えているのに暴飲暴食はしませんよね?

 

ダイエット効果の一種になるかと思われますが、体のむくみがとれる効果もあります。ただし、ダイエットによって服を買い換える手間とオカネがかかってしまうことがあるかもしれません。

 

ミキサー派のスムージー

 

ミキサーでスムージーをつくっている方が多いことと想像します。ミキサーでつくると、残った野菜を使うことができて、冷蔵庫の整理もできますから、栄養も摂れて片づけもできて一石二鳥なんですが、当然のことながら、飲み終えた後にはミキサーの洗浄という作業が発生します。

 

自分で飲んだわけですから、自分で片づけるのは仕方がないところですが、これが毎日となると、イヤなもの。スムージーを飲んだ爽快感のような感覚が、一気に失われてしまいます。

 

一昔前のものと比べると、ミキサーの手入れは簡単になったとのことですが、そもそも「一昔前のミキサーの手間」というのを知りませんから、今のミキサーの手入れに面倒を感じざるを得ません。

 

摂れる栄養素は多いようです

 

そんな人が少なくないのか、粉末状のスムージーというのが市販されています。普通に買うことができます。たぶん、私のような面倒臭がりが開発したものと想像されます。

 

しかも、粉末のものは葉物野菜の栄養素だけでなく、酵素などの、普通に野菜をミキサーにかけても得られない栄養素が含まれています。それを売りにしている商品も少なくありません。簡単で、栄養素が多いとなれば、粉末に移行しない手はありませんよね。

 

この粉末を、スプーン2杯程度、水や豆乳などの好きなドリンクに溶かすだけ。簡単でしょ? まさに革命といっていいのではないでしょうか。なぜこれを今まで知らずに来てしまったのでしょうか。